スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

もうすぐひな祭り♪

おひなさま

季節にふさわしく、おひな様を作ってみました。
「すけるくん」っていう半透明の不思議なねんどを使ってます。
即お買い上げ頂きました。ありがとうございます~♪

ひなまつり

Q-BOXさんでは、ただいまひな祭りコーナーができています。
かわいいおひな様がいっぱい♪ぜひ、ご覧ください~

フェアリー ローズさんのファンの皆さん、必見です。大島紬のお手玉を作っていただきました。4点限りです。お急ぎを~!!こちらもおなじみチーム・エスペラントさんの作品。ストラップ・ペンダントなど。。。ごらんあれよーとわかるように、トップ部分をアップしますね。☆ギャラリー情報☆チーム・エスペラントさんも参加されます、手作りのぬくもりアート創造プロジェクトさんのteten(手展)3月11日(火)~3月16日(日) 11:...
これは!!


01 : 15 : 43 | CraftTeam Esperanto | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

初音ミクの調律方法(超我流w) その2

 前回から大分時間が経ってしまいましたが、(オイ
へたすれば、その1のチマチマよりよっぽど効果が大きいエフェクターについてです。

 エフェクターってなんじゃらほい?ってひとは、カラオケボックスのエコーを思い出してください。
あれはエフェクターの最たる物です。

 まずは、その効果を。拙作ですが、聞き比べてみてください。



 これは、ミクではなく、カイトですが、両方に使っているVOCALOIDから出力したWAVE、実は同じ物なんです。
エフェクターのかけ方一つでこんなに印象が変わってしまうわけです。
(まぁ、バックに本当の歌手の声が聞こえるか否かも影響はしてますが^^;)

 エフェクターをどうやってかけるかですが、
  1.DAWに付いている機能を利用する。
  2.VSTiを使える波形編集ソフトを使って、いろんな効果を追加して使う。
この辺が楽ちんでしょう。

 エフェクターの世界(特にリバーブなんか)は、とても深い世界らしく、同じ効果でも、メーカーの違いなんかで全然印象がかわります。
もちろん、エフェクターを通す順番でも大きく結果が変わりますので、エラーアンドトライで自分の好みを探していくのが一番でしょう。

 とりあえず、自分の使っているエフェクターと雑感を書いておきます。

1.リバーブ
 いわゆる残響。これとディレイを足し合わせると、カラオケのエコーになります。
効き過ぎるとお風呂場になるw。
 かなりのキモです。自分好みのメーカーとパラメータを探しましょう。
 ミクは声の線が細いので効果大。カイトの場合、効き過ぎる傾向が強いので、抑えめに。

2.イコライザー
 これも、猛烈に深い世界です。要は、ステレオの高音、低音のつまみのもっと細かいやつです。
 声の厚みを変えたり、子供っぽくしたり大人っぽくしたり。

3.ハーモニクスエンハンサー
 「倍音」を追加するエフェクターです。細かい説明は端折るとして、「柔らかい澄んだ音」っぽくなるwと思ってください。
ただし、効かせすぎると、逆にざらざらしたり、その後のリバーブが変にかかったりします。

4.コンプレッサー
 大きな音を、文字通り潰してしまうエフェクター。
変に大きな音を潰すことから、声質を変えてしまうことまで、様々に使えます。
 ちなみに、リン・レンを使うには必須!(なんでか分からないが、リン・レンは、音階や歌詞によって、派手に音圧が変わる癖を持っているため。VOCALOIDのダイナミクスの調整程度では、とてもじゃないが対処しきれない。)

5.ディエッサー
 人が「シャッ!」とか発音したときに、擦るような音が聞こえます。声質による個人差があるんですが、これが不快な音に聞こえないよう押さえてくれるエフェクター。
ミクでは結構役に立つ。ちなみにイコライザーとかバンドパスフィルターなどでもある程度代用可能。

6.ピッチ補正
 これは、比較的高めのDAW位にしかついてません。
 歌ってるとき、声の高さは均一ではなく微妙に上下してます。
これが心地よいこともありますが、変なずれは即音痴になっちゃいます。
この変なずれを直してくれるエフェクター。ミクやカイトは、特定の条件が揃った伸ばす音のとき、変に音痴になることがあるので、それを抑えてくれる。
(他にも、使い方によっていろんな効果が出せるんですが、とりあえず、この程度ということでw)


 自分が使うのは、この程度でしょうか。このほかにもコーラスとか、ディストーションとかいろんなものがあります。色々試して、自分好みの声を作りましょう。
01 : 40 : 21 | VOCALOID (Tips) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

神がかったボカロ作品たち

 ニコニコ動画見てると、たまに神懸かった出来の作品に出会うことがあるんですが、そんな作品をピックアップしてみました。





どっちもすごすぎ^^;
20 : 53 : 44 | VACALOID (お気に入り) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

寅さん&酉さん&未さん

 今回の新作です。でも、オーダー品なので、残念ながら非売品です^^;
みんな、表情豊かです♪折角なので、お外で記念撮影してみました。

寅さん


酉さん


未さん

>Q-BOX様
ブログ始めてみましたので、トラックバックしておきます~。


クラフトチーム・エスペラントさんよりこちらはご注文品ですが、
あまりに楽しすぎるのでご紹介してみまーす。
黄色いひつじさん・トラさん・白い鳥さんでごじゃる。。
この集い、何かが起こ~る感じ☆
あらかると

02 : 15 : 49 | CraftTeam Esperanto | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

初音ミクの調律方法(超我流w) その1

 多分、買った人の大半が、カエルの歌あたりを歌わせてロボ声にのけぞるんじゃないでしょうか?w
 なぜ、ロボ声になるのか?自分の勝手な解釈ですが、
   1.抑揚がない。
   2.普通に打ったはずなのに、なんか、それぞれの音符で音量がちがう気がする。
   3.声の線が細い。
このあたりが原因でしょうか?

 でも、ニコニコ動画なんかをみてるとみんな上手に歌ってる。む~。
 きっと、いろんなやり方があるんでしょうが、自分がやってる方法を書いておきます。

1.「デフォルトの歌唱スタイル」で、次のように設定する。
   ベンドの深さ 4
   ベンドの長さ 0
   ポルタメント 使わない
   ディケイ   0
   アクセント  0
(説明は端折りますが「音符どおり棒読みで歌ってね」ってな意味です。)

2.とりあえず、何も考えず、一曲音階と歌詞を打ち込む。

3.通しで聞いてみて、発音が変な部分のベロシティを80~110位にしてみる。
治らなければ、直前の音符を少し短くして、間に休符をはさんだ状態にしてみる。

4.通しで聞いてみて、音の大きさが一本調子になるように、ダイナミクスを調整する。

5.自分で歌ってみて、なだらかに歌ってる部分にポルタメントをかける。

6.自分で歌ってみて、声を揺らしてる部分の音符にビブラートをかける。
(とりあえず、NormalかSlightあたりがクセがなくていいかも。)

7.曲を聴いて、盛り上がりの部分などをダイナミクスで調整する。
(4ですでにダイナミクスをいじってるので、それに足し引きする感じで。)

8.こぶしを入れたり、強調する部分の音符のアクセントを少し上げる。

9.WAVEにはき出して、波形編集ソフトで読み込み、クリッピングが発生していないか確認する。
(波形が振り切ってたら、クリッピングが発生してますので、全体の音量を下げるか、クリッピングが発生している部分のアクセントかダイナミクスを下げる。)

 とりあえずは、こんな感じでしょうか?
 でも、まだまだ、??な感じの歌い方と思います。次回は、ごまかしw(エフェクター)等です。
02 : 58 : 24 | VOCALOID (Tips) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

ここって一体なに?

お茶漬けのP

アクセサリー屋
CraftTeam Esperanto」と
「VOCALOID」関係のブログです。

記事がゴッチャになってますので、カテゴリーで絞り込んでお読みになることをおすすめします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。